So-net無料ブログ作成
検索選択

「夫は外、妻は家庭」反対が上回る…内閣府調査

一体いつの時代の話だと言われそうですが男の本音、特に中高年者の

「夫は外で働き、妻は家庭」という意見について、賛成は44・6%で反対(49・4%)が上回ってるんです。

1992年の初調査から「反対」は増加傾向で、それでも前回2012年は、

賛成(51・6%)が反対(45・1%)を上回っていたんです。

この時の調査の背景として東日本大震災の影響で家庭に重きを置く意識が

強まったと受け取られていますけど、人の感覚として当然だと思います。



今回は、安倍内閣が女性の活躍・奮闘推進を明言しているため、

内閣府は「女性の社会進出の意欲が再度高まった」と解析をしています。



調査は今年8~9月、全国の成人男女5000人を対象に行われて、

このうち3037人(60・7%)が回答しました。



女性が第一線で働く上での障壁(複数回答)を尋ねたところ、

世帯・家族の支援が十分でない」(50・1%)が一番多く、

保育介護といった公的サービスが不足している」(42・3%)、

「長時間労働に対して改善が充分ではない」(38・8%)が続いています。

こういった環境も、賛成と反対がなお拮抗きっこうする事由であるのでしょうね。

女性のリーダーが多くなる影響(複数回答)については、「優秀な人材が社会で活躍できる」(65%)など

肯定的な姿勢が目立つ中、「男性のポストが減少する」(4%)との本音もチラホラ見受けられました。



転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?


    :::::::::::::

このサイトも参考にされてください!
SEO対策/■バックリンク老人ホーム 種類インターネット証券会社比較

2014-11-02 | 共通テーマ:仕事 | nice!(1) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © gocyanブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。